アゼトウナ 
和名:アゼトウナ (畦唐菜) キク科 アゼトウナ属 分布:本/四/九  開花:8〜12月
伊豆半島以東の太平洋側の海岸の岩場などに生える高さ約10cmの多年草。茎は太く短く、根茎状になり先に根生葉をロゼット状につける。根生葉は長さ3〜10cmの倒卵形で厚く、ふちには鈍い鋸歯。先は丸く基部は細く柄のようになる。根生葉の葉腋から枝をだし上部は斜状する。枝先に直径1.5cmほどの黄色の頭花を密につける。
撮影:高知県 11月
アゼトウナ (畦唐菜)
HOMEへ
花名50音索引
inserted by FC2 system