フクジュソウ
和名:フクジュソウ(福寿草) キンポウゲ科 フクジュソウ属 分布:北/本/四/九 開花:3-4月
山地の明るい林内などに生える高さ10-25cmの多年草。茎は太く直立。葉は長柄があり、3〜4回羽状に細裂する。根生葉はない。枝先に直径約3-4cmの黄色花を上向きに1〜数個つける。花弁は10-20個、萼片より長く黄色で光沢がある。萼片は暗紫緑色。日が当ると開く。
撮影:愛媛県 中予 4月 愛媛県:絶滅危惧 U類 環境省:絶滅危惧 U類
フクジュソウ(福寿草)
四国産のものをシコクフクジュソウと呼ぶようだが
特徴や差異について詳細情報を持ち合わせていない。
(手持ち図鑑にも出ていない)
HOMEへ
花名50音索引
inserted by FC2 system