ゴゼンタチバナ
和名:ゴゼンタチバナ(御前橘)  ミズキ科 ゴゼンタチバナ属 分布:北/本/四 開花:6〜8月
亜高山の林内に生える高さ5-15cmの常緑の多年草。葉は未開花株は4個、花がつくのは6個が輪生、広楕円形、長さ2-5cm、3脈が目立つ。茎頂に1個花をつける。白色の花弁に見えるのは総苞、中に小型の花が頭状に集まる。果実は赤。御前は石川県の白山の主峰のこと。
撮影:愛媛県 東予 7月 愛媛県:絶滅危惧 U類 環境省:−−−
ゴゼンタチバナ(御前橘)
 4枚葉は若い株で
 まだ花を付けない
HOMEへ
花名50音索引
inserted by FC2 system