イブキトラノオ
和名:イブキトラノオ(伊吹虎の尾)  タデ科 タデ属 分布:北/本/四/九 開花:7〜8月
山地から高山の日当りのよいところに生える高さ30〜120cmの多年草。茎は叢生、根生葉は長柄あり、披針形〜長楕円形、先は尖り基部は柄に流れ翼状となる。茎葉は無柄で茎を抱く。茎頂に円柱状の花穂をつけ、白〜淡紅色の花を密につける。
撮影:愛媛県 東予 7月
イブキトラノオ(伊吹虎の尾)
HOMEへ
花名50音索引
inserted by FC2 system