イガオナモミ
和名:イガオナモミ(   )  キク科 オナモミ属 分布: 開花:7〜10月
南北アメリカから西ヨーロッパまで分布、原産地不明。山野に生える高さ40-120cmの1年草。茎は淡緑色で多くの黒紫色の斑点がある。葉は長い柄があり互生、卵形、多くは3浅裂、縁には不揃いの浅い鋸歯、両面ともザラつきあり。果苞は名朝2-3cm、表面や刺に鱗片状の毛がある。熟すと黒くなる。
撮影:愛媛県 東予 10月
イガオナモミ
HOMEへ
花名50音索引
inserted by FC2 system