イナカギク(ヤマシロギク)
和名:イナカギク(田舎菊) キク科 シオン属 分布:本/四/九 開花:9〜11月
別名:ヤマシロギク。日当たりの良い山地に生える高さ50-100cmの多年草。茎には白い軟毛が密生。葉は長楕円状披針形、先は次第に細くなり尖り、基部はやや茎を抱く。縁にはまばらに鋸歯、両面とも白い短毛が密生。頭花は直径約2cmほど、舌状花は白、総苞は鐘状。
撮影:愛媛県 東予 10月
 
 シロヨメナとの相違点
 
  イナカギクの葉は茎を抱くが
  シロヨメナは抱かない。
HOMEへ
花名50音索引
inserted by FC2 system