イヌナズナ
 イヌナズナ(黄色)と
 シロイヌナズナ(白))
上段 3枚 「イヌナズナ」 葉や茎に毛がある。果実は
         楕円形で平たい。

右側 「シロイヌナズナ」 果実は丸い棒状
  
HOMEへ
花名50音索引
和名:イヌナズナ(犬薺) アブナラ科 イヌナズナ属 分布:北/本/四/九 開花:3〜6月
草地や道端に生える高さ10〜20cmほどの2年草。茎や葉には単毛と星状毛が多い。根生葉は長さ2〜4cmのへら状長楕円形でロゼット状。茎葉は長さ1〜3cmの狭長楕円形で鋸歯があり、基部は茎を抱く。花は黄色で直径4mm。花後、花序は伸び花柄も長くなる。果実は長さ5-8mmの扁平な楕円形で短毛が密生する。ナズナの果実は倒三角形。シロイヌナズナの果実は丸い棒状で花色は白。
撮影:愛媛県 3月 愛媛県:準絶滅危惧 環境省:−−−
inserted by FC2 system