イチヤクソウ
和名:イチヤクソウ(一薬草) イチヤクソウ科 イチヤクソウ属 分布:北/本/四/九 開花:6〜7月
全草を乾燥したものが薬草として用いられたことよりこの名がついた。低山の林に生える高さ20〜30cmの常緑多年草。葉は根元に集まってつき長い柄があり、円形または広楕円形、長さ3-6cm、細かい鋸歯。茎の上部に下向きの白色花を2-10個つける。花冠は5裂、雄しべは10個、雌しべは湾曲
撮影:愛媛県 東予 7月
イチヤクソウ(一薬草)
HOMEへ
花名50音索引
inserted by FC2 system