カンサイタンポポ
和名:カンサイタンポポ(関西蒲公英) キク科 タンポポ属 分布:本/四/九 開花:4〜5月
関西に多い小ぶりのタンポポ。野の日当たりのよい草地などに生え高さ20cmほど。葉は長さ15〜30cmの倒披針状線形で羽状に中裂、裂片は反り返る。花茎は細い。頭花は黄色で直径2-3cm。総苞は開花時に長さ1.3cm。総苞外片は内片の半分以下の長さで長楕円状披針形または卵状披針形。
撮影:徳島県 3月 愛媛県:絶滅危惧U類 環境省:−−−
HOMEへ
花名50音索引
inserted by FC2 system