カラスノゴマ
和名:カラスノゴマ(烏の胡麻)  シナノキ科 カラスノゴマ属   分布:本/四/九   開花:8〜9月 
道端に生える高さ30-90cmの1年草。茎、葉、萼などに星状毛が多い。葉は互生、長さ2-7cm、卵形。葉腋に直径1.5-1.8cmの黄色花を1個ずつ付ける。花弁は5個。萼片は線状披針形で反り返る。
撮影:愛媛県 東予 9月
カラスノゴマ(烏の胡麻)
花の中央に細長く突き出ているのは仮雄しべで完全な雄しべより長い
HOMEへ
花名50音索引
inserted by FC2 system