カリガネソウ
和名:カリガネソウ(雁金草) クマツヅラ科 カリガネソウ属 分布:北/本/四/九  開花:8〜9月
山野の林のふちに生える高さ1mくらいの多年草。茎は四角形。葉は対生、広卵形、先は鋭く尖る。葉の付け根から長い柄をのばし青紫色の花をつける。全体に強い臭気がある。
撮影:愛媛県 南予 8月 愛媛県:絶滅危惧 T類 環境省:−−−
カリガネソウ<雁金草>
HOMEへ
花名50音索引
inserted by FC2 system