カセンソウ
和名:カセンソウ(歌仙草) キク科 オグルマ属 分布:北/本/四/九  開花:7〜9月
日当りのよい山野に生える高さ60〜80cmの多年草。茎は細いが硬くやや密に毛がある。根生葉は鱗片状、花の頃には無い。中部の葉は長さ5-8cm、長楕円状披針形、基部は茎を抱く、やや薄いが硬く、縁には鋸歯、裏面は脈が隆起している。頭花は黄色で直径約4cm、枝先に1個ずつつく。総苞は長さ約1cm、幅約2cmの半球形。総苞片は4列に並ぶ。
撮影:愛媛県 南予 9月 愛媛県:絶滅危惧 U類 環境省:−−−
カセンソウ(歌仙草)
HOMEへ
花名50音索引
inserted by FC2 system