カヤラン
和名:カヤラン(榧蘭) ラン科 カヤラン属 分布:本/四/九 開花:4〜5月
基部から多数の根を出し樹幹に着生する常緑多年草。葉は2列互生、披針形で長さ約2cm、革質、基部は鞘状で茎をはさむ。先の葉腋から花茎をだし黄色の花を総状に数個つける。萼片は卵形で長さ約7mm、唇弁は浅い袋状で内面に紫褐色の斑紋がある。
撮影:愛媛県 中予 4月 愛媛県:絶滅危惧 U類 環境省:−−−
カヤラン(榧蘭)
HOMEへ
花名50音索引
inserted by FC2 system