ケケンポナシ
和名:ケケンポナシ(毛玄圃梨) クロウメモドキ科 ケンポナシ属 分布:本/四 開花:6〜7月
山野に生える高さ15-25mほどの落葉高木。樹皮は暗灰色。網目状の縦の割目が多い。枝は暗紫色〜紫褐色で光沢がある。葉は互生、長さ10-20cmの広卵形、先は尖り、基部は円形。枝や葉裏、花序に赤褐色の毛が多く、葉の縁の鋸歯は浅くて目立たない。ケンポナシによく似ているが、葉は乾くと、赤褐色になる。ケンポナシは濃緑色のまま。枝先と上部の葉腋から集散花序をだし、直径約7mmの小さな緑白色の花をつける。毛が密生した花床が目立つ。
撮影:愛媛県 中予 7月
葉の鋸歯は目立たない 果実
HOMEへ
花名50音索引
inserted by FC2 system