キバナノコマノツメ
和名:キバナノコマノツメ(黄花の駒の爪)  スミレ科 スミレ属   分布:北/本/四/九   開花:6〜8月 
高い山地の草地などに生える高さ5-20cm多年草。葉は丸みのある腎臓形、薄くて光沢はない。葉の腋から2-5cmの花柄をだし、黄色の花を1個つける。和名は葉の形が馬の蹄に似ていることから。
撮影:愛媛県 東予 6月 愛媛県:絶滅危惧 U類 環境省:−−−
キバナノコマノツメ(黄花の駒の爪)
HOMEへ
花名50音索引
inserted by FC2 system