キリシマミズキ
和名:キリシマミズキ(霧島水木) マンサク科 トサミズキ属 分布:四/九 開花:4月
山地の岩地に咲く高さ2-3mの落葉小低木。樹皮は灰褐色。葉は互生、長さ3-6cm、卵円形。葉先は短く尖り基部は浅いハート形。縁には芒状の歯牙。表面は無毛、裏面はやや白色を帯び軟毛が散生する。葉の展開前に開花。花序は3-4cmで黄色の花が5-9個つく。花は長さ8-10mm。雄しべは花弁より短く、葯が黄色なのが特徴。トサミズキの葯は暗赤色。
撮影:愛媛県 中予 5月 愛媛県:絶滅危惧T類 環境省:絶滅危惧U類
キリシマミズキ(霧島水木)
HOMEへ
花名50音索引
inserted by FC2 system