キスミレ(イチゲキスミレ)
和名:キスミレ(黄菫)  スミレ科 スミレ属   分布:本/四/九   開花:4〜5月 
別名:イチゲキスミレ。山地の日当りの良い草地に生える高さ10-15cmの多年草。根生葉は長柄あり、茎は直立する。上部に3個の葉をつける。葉は心円形、長さ3-4cm、波状の鋸歯、裏面は帯紫褐色。葉腋に黄色の直径1.5-2cmの花をつける。距は極短。
撮影:愛媛県 中予 4月 愛媛県:絶滅危惧 T類 環境省:絶滅危惧 U類
キスミレ(黄菫) 
側弁の基部には毛がある
HOMEへ
花名50音索引
inserted by FC2 system