コバノガマズミ
和名:コバノガマズミ(   ) スイカズラ科 ガマズミ属  分布:本/四/九  開花:4〜5月
山野に普通に生える高さ2〜4mの落葉低木。葉は対生、ガマズミより細長く長さ3-10cmと小形、先端は尾状に長くとがる。葉の表裏に星状毛があるため、触るとビロード感がある。葉柄は長さ2〜4mmと短く、基部に線形の托葉がある。枝先に白い小さな花が多数集まって咲く。
撮影:愛媛県 東予 4月
コバノガマズミ
 葉柄は短く、基部に托葉がある
HOMEへ
花名50音索引
inserted by FC2 system