コマツナギ
和名:コマツナギ(駒繋ぎ) マメ科 コマツナギ属 分布:本/四/九 開花:7〜9月
日当りのよい野原、川の土手、道ばたなどに生える高さ60〜90cmの草本状の低木。葉は奇数羽状複葉で互生。小葉は3-6対、長さ1cmほどの長楕円形。葉の付け根に紅紫色の蝶形花が穂状になり多数つく。花は長さ約5mm。豆果は長さ約3cm、円筒形。和名は、馬をつないでおいても根や茎が抜けないくらい強いのでこの名があるという。
撮影:愛媛県 中予 8月
コマツナギ(駒繋ぎ)
HOMEへ
花名50音索引
inserted by FC2 system