和名:クサギ(臭木)  クマツヅラ科 クサギ属 分布:日本全土 開花:8〜9月
山野に普通に生える高さ3-5mの落葉小高木。樹皮は灰褐色。葉は対生、長さ8-15cm、三角状卵形または広卵形。枝先に香りの良い白い花を多数つける。花は長さ2cmほど、萼は赤みを帯びる。和名は枝や葉を切ると独特の臭気があることによる。
撮影:愛媛県 東予 9月 愛媛県:−−− 環境省:−−−
クサギ(臭木)
 白花とは言うが咲き始めは
 淡紅色をしており、一瞬、
 何だろう?と思った。葉を
 切ってそれと判った
HOMEへ
花名50音索引
クサギ
inserted by FC2 system