ナミキソウ
和名:ナミキソウ(波来草) シソ科 タツナミソウ属 分布:北/本/四/九 開花:6〜9月
海岸の砂地などに生える高さ10-40cmの多年草。細長い地下茎をのばし増える。茎や葉には軟毛がある。葉は対生、長さ1.5-3.5cm、長楕円形、先は丸い、鈍い鋸歯。茎の上部の葉腋に青紫色の唇形花をつけ、2個の花は同じ方向を向いて咲く。花冠は長さ2-2.2cm、筒部は長く、基部で急に曲がって直立する。日本のタツナミソウ属で花穂を作らないのは本種とヒメナミキだけ。
撮影:愛媛県 東予 7月 愛媛県:絶滅危惧T類 環境省:−−−
ナミキソウ(波来草)
HOMEへ
花名50音索引
inserted by FC2 system