ササバラン
和名:ササバラン(笹葉蘭)  ラン科 クモキリソウ属   分布:本/四/九   開花:6〜7月 
山地の草原に生える高さ20〜30cmの多年草。根元に狭長楕円形の葉が2〜3個、葉脈が目立ち先は尖る。和名は葉が笹の葉に似ていることによる。花は淡黄緑色で唇弁が赤紫色を帯びる。
撮影:高知県 7月 高知県:絶滅危惧 T類 環境省:絶滅危惧 T類
ササバラン(笹葉蘭) 
HOMEへ
花名50音索引
inserted by FC2 system