セントウソウ
和名:セントウソウ(仙洞草) セリ科 セントウソウ属 分布:北/本/四/九 開花:3〜5月
別名:オウレンダマシ。山野の林内や道端に生える高さ10-25cmの多年草。葉は1〜3回3出羽状複葉、紫色を帯びた長柄あり、ほとんどが根生する。花茎の先に複散形花序をだし白色の小さな花をつける。
撮影:愛媛県  東予 3月
セントウソウ(仙洞草)
HOMEへ
花名50音索引
inserted by FC2 system