セトウチホトトギス
和名:セトウチホトトギス(瀬戸内杜鵑草) ユリ科 ホトトギス属 分布:本/四  開花:9〜10月
やや湿った林の縁に生える高さ20〜50cmの多年草。茎葉に毛が多く、葉に濃緑の斑点模様が見られる。葉腋から花序を出し、花の形はヤマジノホトトギスに似て平開する。オレンジ色のリング模様がある。その他ホトトギスの仲間
撮影:愛媛県 東予 10月 愛媛県:情報不足 環境省:−−−
セトウツホトトギス<瀬戸内杜鵑草>
HOMEへ
花名50音索引
inserted by FC2 system