シロバナサクラタデ
和名:シロバナサクラタデ(白花桜蓼)  タデ科 タデ属   分布:日本全土   開花:8〜10月 
湿地に生える高さ50-100cmの多年草。雌雄異株。葉は互生、長さ7-13cmの披針形。托葉鞘は長さ1.5cmの筒形で縁には長い毛がある。細長い花序に白色の3-4mmの花を密につける。
撮影:愛媛県 中予 6月
シロバナサクラタデ(白花桜蓼)
HOMEへ
花名50音索引
inserted by FC2 system