シロバナナガバノタチツボスミレ
和名:シロバナナガバノタチツボスミレ(白花長葉の立坪菫)  スミレ科 スミレ属 分布:本/四/九 開花:3〜5月
低地から山地の水はけの良い半日陰の所に生える高さ10-15cmの多年草。根生葉は心形、長さ2-4cm。茎は細長く長卵形〜披針形、長さ3-8cm。全体に色が濃く葉脈や裏面が紫色を帯びるものが多い。花は直径1.5-2cmで白色。花の色は濃淡の変化が多い。側弁の基部はふつう無毛。有毛もある。
撮影:愛媛県 東予 4月 愛媛県:−−− 環境省:−−−
シロバナナガバノタチツボスミレ(白花長葉の立坪菫) 
HOMEへ
花名50音索引
inserted by FC2 system