ソヨゴ
和名:ソヨゴ(冬青) モチノキ科 モチノキ属  分布:本/四/九  開花:6〜7月
別名:フクラシバ。低山から標高1000mくらいまでのやや乾いた山林に普通に見られる常緑中木。幹はあまり直立しない。葉は互生、長さ4-8cm、やや薄い革質で、光沢がある。葉縁は波打つ。表裏とも無毛。葉腋から3-4cmの花柄をだし、白色の小さな4弁花をつける。果実は直径8mmほどの球形。2-5cmの柄があり10月頃赤く熟す。
撮影:愛媛県 東予 6月
ソヨゴ(冬青)
  雄花は花柄に3-8個付く
   (4弁花)

   ≪雌雄異株≫


   雌花は花柄に1個つく
     (5〜6弁花)) 
HOMEへ
花名50音索引
inserted by FC2 system