タカネハンショウヅル
和名:タカネハンショウヅル
(高嶺半鐘蔓) 
キンポウゲ科 センニンソウ属 分布:本/四/九 開花:8〜10月
低山の林の縁などに生えるつる性の低木。葉は2回3出複葉、小葉は卵形で長さ2-3cm、粗い鋸歯。その年にのびた枝の葉腋に淡紅紫色の鐘状の花をつける。白花もある。
撮影:愛媛県 東予 9月
タカネハンショウヅル(高嶺半鐘蔓)
白花も見ることがある 果実は、そう果
HOMEへ
花名50音索引
inserted by FC2 system