タカネニガナ
和名:タカネニガナ(高嶺苦菜) キク科 ニガナ属 分布:北/本/四/九 開花:7〜8月
ニガナの高山型で、各地高山の岩場に生える高さ5〜20cmの多年草。葉は細長く、ふちは全縁または不揃いの鋸歯があり、茎を抱かない。頭花は直径約2cmの黄色の舌状花で7〜11個。
撮影:愛媛県 東予 6月 愛媛県:絶滅危惧 T類 環境省:−−−
タカネニガナ(高嶺苦菜)
葉裏は紫色を帯びていた
HOMEへ
花名50音索引
inserted by FC2 system