タコノアシ
和名:タコノアシ(蛸の足) ベンケイソウ科 タコノアシ属 分布:本/四/九 開花:8〜9月
湿地や沼などに生える高さ30-80cmの多年草。葉は互生、長さ3-10cmの狭披針形、細かい鋸歯あり。花序の枝は初め渦巻き状になっているがやがてまっすぐのびる。花は直径約5mmで花弁はない。萼片は5個。和名は花や実が並んだ姿を吸盤の多いタコの足に見立てた。
撮影:高知県 11月 愛媛県:絶滅危惧 U類 環境省:絶滅危惧 U類
タコノアシ(蛸の足)
花期には間に合わなかったが、実になった時の方がより名前らしさがわかる
HOMEへ
花名50音索引
inserted by FC2 system