タチイヌノフグリ
和名:タチイヌノフグリ(立犬の陰嚢) ゴマノハグサ科 クワガタソウ属 分布:日本全土 開花:4〜6月
ユーラシア、アフリカ原産。明治に入り気付かれた。山野の道ばたや草地に生える高さ10-30cmの2年草。茎は直立。葉は対生、長さ0.6-2cm、広卵形、上部の葉は次第に小さくなって苞となる。上部の葉腋に青色の小さな花を1個つける。
撮影:愛媛県 中予 5月 愛媛県:−−− 環境省:−−−
タチイヌノフグリ(立犬の陰嚢)
HOMEへ
花名50音索引
inserted by FC2 system