タチコゴメグサ
和名:タチコゴメグサ(立小米草)  ゴマノハグサ科 コゴメグサ属 分布:本/四/九  開花:8〜10月
山地の乾いた草地に生える半寄生の1年草。高さ10cm〜30cm。茎には細かい毛があり、葉は対生。上部では互生することもある。縁には鋭い鋸歯がある。上部の葉の付け根に白い小さな唇形の花を付ける。上唇は淡紫色を帯びるものが多い。下唇はは3つに切れ込み中央に黄色の斑点がある
撮影:愛媛県 中予 9月 愛媛県:絶滅危惧 U類 環境省:−−−
タチコゴメグサ<立小米草>
HOMEへ
花名50音索引
inserted by FC2 system