テバコマンテマ
和名:テバコマンテマ(   ) ナデシコ科 マンテマ属 分布:四 開花:7〜10月
高知県手箱山で発見された。山地に生える高さ20〜40cmの多年草。茎は束生、斜上し先は直立。葉は無柄、狭卵形、ふちに毛あり。頂部に直径約1.2cmの白花をまばらにつける。花弁の先は2浅裂する。
撮影:愛媛県 東予 8月 愛媛県:絶滅危惧 T類 環境省:絶滅危惧 U類
テバコマンテマ
HOMEへ
花名50音索引
inserted by FC2 system