トクシマコバイモ
和名:トクシマコバイモ(徳島小貝母)  ユリ科 バイモ属 分布:四 開花:3-4月
山地の林内や縁に生える高さ約10cmほどの多年草。下葉は2個で披針形、対生。上部の葉は線形で3個輪生。茎の先に1個の鐘形の花をつける。花被片には網目模様がある。葯は紫褐色。
花被片がアワコバイモのように”いかり肩”であるがアワより長く、トサコバイモほど細くない。四国の固有種。2005年に新種として登録されたとのこと。
撮影:徳島県 3月下旬 愛媛県:−−− 環境省:−−−
トクシマコバイモ(徳島小貝母)
トクシマコバイモ 
アワコバイモに比べてスマート
アワコバイモ
HOMEへ
花名50音索引
inserted by FC2 system