トモエソウ
和名:トモエソウ(巴草) オトギリソウ科 オトギリソウ属 分布:北/本/四/九 開花:7〜8月
山地の草地に生える高さ約1mの多年草。茎は4稜形。葉は披針形で長さ4-10cm、対生、基部は少し茎を抱く。葉には明点があり黒点は無い。上部で分枝し先に黄色で少し捻れた一日花を咲かす。花は直径約4-6cm。花弁は5個。スクリューのような形、厚みがある。雄しべは多数。花柱は5個。和名は花弁がよじれて巴状となることによる。
撮影:高知県 8月  愛媛県:情報不足 環境省:−−−   
トモエソウ(巴草)
HOMEへ
花名50音索引
inserted by FC2 system